FC2ブログ

第2章 がんばれ!チャンポン (オトウチャン改め)

第1章「中年夫婦の夢ブログ」に続く第2章!笑いと涙にまみれるチャンポンの生き様を、どうぞお楽しみください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかのもんでしょ?

こんばんは

チャンポンが、オカアチャンに働かされている植物園です



なかなかのもんでしょ?って^^

そして お客さんはおっしゃいます

こんなところで仕事ができてうらやましいですね と

来園されるのは もともと植物が好きな人でしょうから

そう思われるのでしょうね

チャンポンは この環境で仕事ができることを
特に恵まれていると感じるわけではありませんよ

ただ ほぼ毎日です
4~50人の人たちと
出会って知り合える わずか35分間であっても
交流できることを恵まれていると思うことはあります

さらに言えば
それらの人方に
別れの時に ありがとう 楽しかったよ と
言ってもらえる喜びは
捨てがたいものがあります

そしてもうひとつ
じつは この植物園の広~いエントランスに
サンゴと海水魚の水槽を設置することを
ひそかに企んでいるチャンポンなのですよ

いつかきっと
実現したいですね






海水魚 ブログランキングへ







スポンサーサイト

水槽の中にいるのは カ・サ・ナ です

去年、愛知に住んでいる孫のために立てたこいのぼりは
28歳になる長男の節句のときに買い揃えたもの

なので、28年ほど前の黄金のぼりです^^

とにかく
物持ちがいい
オカアチャンがきれいにして大事に保管してるんで
多くのものが
古くはなっても全然使えます

さすがに、旗とポールは
新しく揃えましたけどね

孫が帰郷してきたときによく遊ぶミニチュアカー
これも長男が
幼いころ好きで揃えたものです

もうじき、孫の2歳の誕生日
先日、アマゾンでリブロックを購入して
孫の住む愛知に送ってやりました

じつは「リブロック」とは
チャンポンの子供たちが小さいときに
大活躍してくれたおもちゃでもあります

知育に?役立ったかどうかはともかく
子供たちには人気でしたね
とくに孫のパパである長男にはね

当時、オカアチャンがチャンポンに内緒で
チャイクロの営業にひっかかって?
買ったんだそうですけどね・・・^^

それにしても、孫となると
どうも無責任に可愛がってしまいますわ

孫は
水槽を見て、「カ・サ・ナ」と言います
ちょっと違うと思うけど全然オッケーだよお!



これはウズキンでもタテキンでもなく
ましてや鯉のぼりなどでは あるはずもなく

そうです!
うん カ・サ・ナ ですねえ~


海水魚 ブログランキングへ



とばすぜ!ハイウエー~

いまね、植物園で働かされているチャンポンです

花や木などにまるで興味のないチャンポン
近くの植物園の
園内バスの運転だからということで行ってみたのですが
なんと、植物ガイドをやらされているんですわ W

1周35分のバスの運転をやりながら
10人ほどの乗客に植物の紹介や案内をしなければなりません

その仕事にも
いまではすっかり慣らされてきてしまいましたけどね

それでも、連休明けにバスに乗って
園内の案内に出るときは要注意です

これまで見たこともない花が
しっかりと咲いちゃってたりします

そんな花にかぎって
きれいで 目立っちゃって 香りまで放ってたりするのです

そんなときは・・・そんなときは・・・バスの・・・

アクセルを、思いっきり踏み込んでしまう、僕なんです

来園者のみなさん、ごめんなさいっ




いま飼っているクマノミのペアとハタゴイソギンチャク
スターポリプに手前がハードチューブですかね

じゃ さいなら


海水魚 ブログランキングへ




もう3年も経っちゃって、はは・・^^;

いやあ、ずいぶんとご無沙汰してしまいましたねえ

生活環境も変わり、今では、ほぼ普通の暮らしに戻ったチャンポンですが
これまでの空白部分の報告がてら、追々記録をとっていくことにしますわ W

お付き合いいただける方は、またよろしくおねがいしますね ^^


イエローヘッドジョー

よろしく!


海水魚 ブログランキングへ

海水魚とサンゴに再び狂いましてね。
画像は昨年から同居をはじめた
イエローヘッドジョーの銀次郎君です
どうぞよろしくおねがいします

電気代が高いと、オカアチャンに追い立てられてますわ。事あるごとに (泣

Newest

Designed by Akira.
Copyright © 第2章 がんばれ!チャンポン (オトウチャン改め) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。